ガーミンの選び方

ガーミン Forerunner 955 位置情報(GPS)精度を検証してみた

ガーミンのランニング用スマートウォッチ「Forerunner 955」。前モデルである「ForeAthlete 945」から各種機能のスペックが向上しているものの、買い替えを思いとどまっている方もいらっしゃると思います。

今回の記事では、位置情報(GPS)の精度について、新旧モデルの比較してみました。購入の検討を悩んでいる方の参考になればと思います。また、Forerunner 255を検討している方にも参考になると思います。

GPS設定と計測条件

ForeAthlete 945は「GPS」、Forerunner 955は「マルチGNSSマルチバンド」としています。

マルチGNSSマルチバンドでは、位置情報の精度をこれまで以上に向上させることができるとされています。旧モデルではこの設定は選択できません。

両手首に「ForeAthlete 945」と「Forerunner 955」を身に着けて、ほぼ同じタイミングでアクティビティのスタート、終了する方法で計測しました。

(左)ForeAthlete 945  (右)Forerunner 955 Dual Power

ラン(町中でのジョグ)の比較

ビルや高架のある町中を、キロ6分程度でジョグで走ってみた結果です。

ForeAthlete 945
Forerunner 955
ForeAthlete 945
Forerunner 955

「Forerunner 955」の方が、ビルが立ち並ぶ道沿いやJR高架下を走っても、綺麗にトレースできていることが分かります。

町中でのジョグのGPSログの詳細は以下の通りです。

ラン(周回コース)の比較

公園内で周回コースをキロ4分ペースで走ってみた結果です。周回の際は、同じコース取り(イン側)で走っています。

ForeAthlete 945
Forerunner 955

「ForeAthlete 945」では周回によってはアウト側に膨らみ、線が重なっていない箇所がありますが、「Forerunner 955」は同じコース取りで線が綺麗に重なっており、GPSをトレースできていることが分かります。

周回コースのGPSログの詳細は以下の通りです。

トレランの比較

近所で山登りした結果です。登りは全て歩き、下りと平地は走れるところは走っています。

ForeAthlete 945
Forerunner 955

トレランはGPSのログを見ても、正直違いが分かりませんが(どちらが正確なのか判断が難しいのですが)、スタート・ゴールは同じ地点でしたので、「ForeAthlete 945」の方にずれが出てしまっていることが分かります。「ForeAthlete 945」の方がなめらかになっていますね。

トレランでのGPSログの詳細は以下の通りです。

まとめ

今回のモデルチェンジでは性能向上がはっきりと実感できました。位置情報(GPS)の精度を求める方は、Forerunner 955はオススメです。

マラソン大会などに出場し、あとで結果を見直す時など、綺麗にGPSのログが残っていると満足度も上がります。

created by Rinker
¥84,800
(2024/04/17 12:34:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ガーミン Forerunner 255 Slate Grey

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA