帰宅ランのすすめ

おすすめの帰宅ラングッズ(帰宅編)

私は地方在住のサラリーマンで、朝の通勤はバス、帰りは帰宅ランをいう生活を継続して行っています。帰宅ランをしようと思っていても、いざやってみようとすると、シューズやバックパック選び、他にどんなグッズがあれば便利なのか悩みますよね。

今回は帰宅ランを行う時のグッズを紹介します。これから帰宅ランをしてみようかな、と思っている方に役に立てば幸いです。

帰宅ランスタイル

通常のランニングする格好に、通勤時の服を詰め込んだバックを背負って走って帰ります。腕には反射板、頭にはヘッドライトを付けています。

おすすめの帰宅ラングッズ

ランニングシューズ

朝の通勤の時に履いたシューズを帰宅ランで使用すると、荷物が減っておすすめです。あまり派手にならないように、黒色のシューズを選ぶようにしています。また、毎日同じシューズを履くと寿命を短くしてしまうので、2足を毎日交互に使用します。
黒色のシューズは各メーカーラインナップされているので選択肢は広いです。自分の実力や好みで選んでよいかと思います。私はクッション厚めのシューズを選ぶことが多く、現在は「ナイキ エア ズーム ペガサス」「HOKA ONE ONE クリフトン」の2足体制です。

ナイキ エア ズーム ペガサス 38

created by Rinker
¥14,080 (2024/06/21 15:29:40時点 楽天市場調べ-詳細)

ランシャツ

ランシャツをベースに、気温に合わせてウィンドシェルやアンダーアーマーを重ね着して調整します。私は勤務時は作業服を着ており、作業服の下はランシャツです。洗い物が減るので楽です。

ウィンドシェル(春・秋)

春と秋の少し肌寒い時期は、ランシャツの上にウィンドシェルを羽織って出勤します。THE NORTH FACEの「スワローテイルフーディ」か「スワローテイルベントフーディ」を愛用しています。この2つの製品の違いは腰回りにベントの有無と、アジャスタドローコードの有無くらいです。デザインで選んでいいと思います。

THE NORTH FACE スワローテイルフーディ

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/21 21:09:40時点 楽天市場調べ-詳細)

商品名ベント有無ドローコード有無
スワローテイルフーディ無し有り
スワローテイルベントフーディ有り無し

アンダーアーマー(冬)

冬は防寒対策としてランシャツの下にアンダーアーマーを着込みます。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) コールドギア
 

化繊ジャケット(冬)

私は九州在住なので、冬の夜もそこまで冷え込むことはありませんが、寒い地域に住まれている方は、化繊ジャケットを重ね着するなど、防寒対策が必要です。かさばらない薄めものを携帯するといいと思います。私は通勤の時に薄めの化繊ジャケットを予備の防寒具としています。トレランで夜通し走る時にも使えるので、思い切って高いものを買いました。

パタゴニア メンズ マイクロ パフ フーディ

バックパック

帰宅ランには、ウエストベルト(腰回りのベルト)があるバックが必須です。ウエストベルトがないバックだと、ジョギングペースでも背中の荷物が揺れ、走りにくくて不快になります。以前はトレラン用のザックを使っていましたが、通勤に使うには少し主張が強すぎたので、通勤用に「GREGORY RAVEN18」を購入しました。デザインも落ち着いてて、そこそこ荷物も入るのでお気に入りです。今は販売終了になっているのが残念です。

  • GREGORY RAVEN18

BUFF

円筒状の伸縮性のある生地でできた布です。頭に巻いてヘッドバンドとして使用しています。そのヘッドバンドの上にヘッドライトを装着しています。ヘッドライトのベルトに汗がいかなくなるので、のベルトを洗濯する手間も省けるし、おでこにヘッドライトの跡も残りません。

バフ ネックウェア

ヘッドライト

暗い夜道で路面状況の確認と、周囲の車にランナーがいることをアピールするためにヘッドライトを点灯して走っています。町中で明るく人とすれ違うような場所では、眩しくて迷惑をかけるのでヘッドライトを消灯するようにしています。山中を走るわけではないので、そこまで光量も必要なく、充電池が使えるヘッドライトであれば何でもと思います。私は初めてトレランを始めたときに購入した適当なヘッドライトを帰宅ラン用として使っています。

スタッフバッグ

雨や汗がバックパックの中に入り込んできても大丈夫なように、服や荷物はスタッフバッグに入れています。バックの中身を整理しやすくなるので便利です。私が使っているスタッフバッグは16ℓの容量で、本当にちょうどいい大きさです。バッグより少なめの容量のスタッフバッグが使いやすいかもしれません。

レインウェア

雨が降っても帰宅ランできるように、レインウェアを常にバックの中に入れています。「THE NORTH FACE ストライクトレイルフーディ」の白色を持っています。昔購入したもので、しばらく使わない期間があり、気づいたら黄ばんでしまいました(泣)。なので、白色はおすすめしません。

THE NORTH FACE ストライクトレイルフーディ

Bluetoothイヤホン

毎日同じコースでランニングしていたら、趣味ランニングって人もさすがに飽きてくると思います。BGMを聴きながら走るのに、Bluetoothイヤホンを使用しています。有線イヤホンだと首にケーブルが触れたりして不快感があるので、おすすめしません。私が使っているのは「NW-WS623」です。AirPodsのような独立タイプではなく、右左一体型なので、落として無くす心配がないので安心できます。また、外音取り込み対応のため、周囲の音が聞こえるため危険察知ができ、他のイヤホンより安全にランができます。耐久性が少し微妙で2年で壊れてしまいました。消耗品と思って2台目を購入して使用中です。

タオル

何らかの事情で帰宅ランを途中で中止する可能性があるので、公共交通機関を利用できるようにタオルを携帯するようにしています。

まとめ

長年帰宅ランを続けており、上記のグッズで快適に帰宅ランを行うことができています。参考になれば幸いです。

また、通勤時の服装についても別の記事にしていますので、もしよければ読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA